12日 5月 2022
たくさんの遊びの中に、数が関係していあします。子どもたちは、遊びのなかで、自分で直接体験して、感じ学んでいく。 「ハリガリ」 「すごろく」 「オセロ」などなど ルールのある遊びの中で、互いに共通理解をもち、遊んでいます。 自分たちでルールを作って遊ぶ姿も見られます。子どもたちの創造力、想像力はすばらしい。

12日 5月 2022
地域の方から、そら豆と玉ねぎをいただきました。 大きく実ったそら豆、玉ねぎからは、作った方の気持ちが伝わってきます。 目の前で今が旬のそら豆、玉ねぎに触れ、 たくさんの言葉を伝え合っていました。 「チクチク」「つるつる」「ふわふわ」「ざらざら」 「ぼく、食べたことあるよ」「なかなかむけないね」 「なみだがでるんじゃない」...

10日 5月 2022
5 月6日 あき・ふゆ組で植えた野菜の苗たち。 トマトの苗には、小さな花が咲きました。 すいかの苗は、つるを伸ばし、花を咲かせています。 「ピーマンの花は、白くてかわいい」 毎日気にかけて野菜の苗を見ていると、小さな変化にも気づく。 毎日、年長児と年中児の水やり当番が水をあげています。 今日の子どもの観察でのコメント 「とまとのみがなったよ」...

06日 5月 2022
1 貧困をなくそう   子どもが心身ともに健やかに成長し愛されることを大切にします   親の就労を支え、子どもたち一人一人に丁寧に寄り添ってまいります 2 飢餓をゼロに   食べ物の大切さや命をいただくありがたさを子どもたちに伝えます 栄養のバランスを考    えた食事を提供します 3 すべての人に健康と福祉を...

28日 4月 2022
野菜は土づくりが命!! 土づくりを行いました。 ●昨年の桜の落ち葉を土と混ぜました。(無駄なものはない) ●昨年の年長児が段ボールコンポストで作っていた土を利用 ●米ぬかを利用 年長児が粕屋グリーンセンターで買い物してきた苗を 年中・年長児で協力して植えました。 子どもたちに問いかけると、自分の体験や経験したことを言葉で表現します。...

26日 4月 2022
粕屋グリーンセンターへ(冬2) 「春の自然に親しむ」 いつもお世話になっている粕屋グリーンセンターへ。 冬の野菜の収穫が終わったプランターを見て 「みんなでまた、野菜を育てよう」という話をしました。 話し合う子どもたちから「トマト・なす・きゅうり・枝豆」と様々な野菜の名前が 出てきました。みんなで話し合ってお買物にいくことにしました。...

25日 4月 2022
粕屋グリーンセンターへ(冬1) 「春の自然に親しむ」 いつもお世話になっている粕屋グリーンセンターへ。 冬の野菜の収穫が終わったプランターを見て 「みんなでまた、野菜を育てよう」という話をしました。 話し合う子どもたちから「トマト・なす・きゅうり・枝豆」と様々な野菜の名前が 出てきました。みんなで話し合ってお買物にいくことにしました。...

22日 4月 2022
「自律と自尊を育む環境」 「一人一人の育ちを見つめ、自ら育とうとする子どもたちを支える環境」 「気づき、考えて、表現できる環境」 「『やってみたい、してみたい』と子どもたちが感じる環境」。 その基盤となるのは、安心感と居心地感。 子どもたちが安心して遊びや生活して過ごせるように、 まずは職員一人一人が「丁寧な保育」を心掛ける。...

18日 4月 2022
子どもたちの未来と平和を願う 15日大安にこいのぼりをあげました。 子どもたちは、新しい環境の中で少しずつ安心し、自ら環境に関わっています。 友達同士の関わりや先生たちとの関わり、自然との関わり、モノとの関わり…。 さまざまな環境に関わりながら、気づいたり、発見したり、試してみたり、...

12日 4月 2022
いよいよ1学期がはじまります。 春風が心地よい季節になりました。 木々や花々は咲き誇り、みなさんが来るのを心待ちにしていました。 新しい環境、新しい出会い、 子どもたちは子どもたちなりにどきどきわくわく不安な心持ちでいっぱい。 だけど大丈夫!少しずつ少しずつ「楽しい」「好き」をいっぱい一緒に見つけていこうね。 「安心感・居心地感を大切に」...

さらに表示する

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。