14日 6月 2021
梅とり(年長児) 園庭の梅の木に実がなりました。 園庭に熟した梅のにおいがしてきます。 「もものにおいがする」 「ほんとだね」 園庭で遊びながら、熟して地面に落ちた梅に興味をもっていました。 フェンス越しに先生が枝を切り、子どもたちが枝から梅をちぎるようにしました。 少しでも梅を取る感覚を感じられるように。...

11日 6月 2021
「さつまいも植え」 つぼみ・はる・なつ・あき組は園の畑へ。 年長児は地域の方に畑をお借りしてさつまいもの苗を植えました。 地域社会との関わり、人との関わり、自然との関わりを 仲間と先生たちとともに感じていました。 「この土硬いね」泥と土の違いや土の硬さに気付いたり(泥遊びや砂遊びの中での体験が活きている)、硬いからしっかり掘らないとね。...

04日 6月 2021
6月4~10日は「口と歯の健康週間」です。 虫歯予防のためには、歯磨きの習慣が大切です。 園では、歯磨きをテーマにした絵本や紙芝居、歯の健康に関係した製作などを 普段の保育に取り入れ、歯磨きに興味をもつ環境づくりをしています。 ご家庭でも、食後の歯磨きと仕上げ磨きを習慣にしていきましょう。

02日 6月 2021
「私たちは地球の一員」 園バスに乗って、 「里山サポリ」さんと一緒に久山町(猪野神社駐車場隣)でひまわりの種を植えました。 広い田んぼに子どもたちが一粒一粒大切に植えました。 ふゆ組で取り組んでいるダンボールコンポストの土は、 田んぼの土と混ぜてもらえるように里山サポリさんにお願いしました。 自分たちで作った土で、...

22日 5月 2021
かたつむりのうんこはなにいろ? かたつむりのごはんを園にもってきてくれる かたつむりがきゃべつをたべると、みどりいろに。 「にんじんをたべると、どうなるの?」 「おれんじだよ」 「なにいろになるかな」 自然の不思議さを感じ、予測を立て、直接体験していくことの大切さ。

22日 5月 2021
保育の環境(保育所保育指針) ア 子ども自らが環境に関わり、自発的に活動し、様々な経験を積んでいくことができるよう配慮すること。 イ 子どもの活動が豊かに展開されるよう、保育所の設備や環境を整え、保育所の保健的環境や安全の確保などに努めること。...

18日 5月 2021
安心できる環境があるからこそ、環境と関わることができる。 目を使い、手を使いながら、これを作りたいと意欲をもち、試行錯誤しながら、 自分を信じ諦めない気持ちで自分で環境と関わり、探求する姿。 積み木遊びでは、ダイナミックに仲間と励まし合いながら、 協同し大きな作品を作っています。...

13日 5月 2021
避難訓練(4・5歳児) 4月-避難訓練について各クラスで 「ひなんくんれんって何?」「どうしてひなんくんれんするの?」 避難訓練について知り、「どうしたら大切な命が守れるか」 保育者と子どもたちで考えました。 5月の避難訓練では実際に「給食室が火事」の想定で避難しました。 子どもたちは担当の先生の話を聞き、みんなで災害が起きた時はどうしたら...

11日 5月 2021
今日は、オリンピックの聖火が福岡に到着するということで、 (※感染拡大により、点火セレモニーのみが実施される) 5月11日年長児で福島県の聖火リレーの様子を動画で見ました。 「動画を見ることで聖火ランナーの話をしたり、 オリンピックや聖火ランナーを身近に感じたり、興味を広げてほしい。...

27日 4月 2021
こいのぼりは、 「健康で元気に過ごしてほしい。出世魚にちなんで将来を願う。」 そんな周りの大人の人たちの愛情が形となって表現されたもの。 今も昔も子どもへの愛情は変わりません。 子どもたちと信頼関係を築き、 あかるく、たくましく、かんがえる子を目標に、 生きる力をつけ、 自分の夢や希望に向かう子どもになってもらいたい。...

さらに表示する

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。