17日 11月 2020
劇団さんぽ「ぼくのたからもの」 今年度は年長児のみの観覧となりました。 「ぼくのたからもの」 アヒルのカックンとガチョウのオックン、チョウチョのヒイラ、犬のバウ、イタチのチイ太郎。アヒルとガチョウ、似ているようで、性格も歩く速さも違い、鳴き声も違います。...

16日 11月 2020
「大きな虹が皆さんに広がりますように」 作品展では、日々の保育の中で子どもたちが興味・関心をもった不思議な世界(音、海、野菜、生き物)、絵本の世界、地球を自分らしく(友だちと力を合わせて)表現していました。感じたことや考えたこと、気づくこと、表現することが一人一人違うからこそ、面白い。同じだからこそ、共感やつながりが生まれる。...

29日 10月 2020
「さつまいももみんなも大きくなったね。」 6月に植えたさつまいもの苗。 今日、さつまいもほりをしました。 自分の手で、友だちと力を合わせながら、さつまいものつるを抜きました。 目に見えないさつまいもに、「せんせい、さつまいもどこ?」 スコップを片手に、どんどん土を掘り進める子、心配で友だちの様子を見ている子、...

21日 10月 2020
避難訓練(4・5歳) 「給食室から火事です」 定期的に実施している避難訓練。 全員が安全に避難するために、担当の先生から「おはしも」の話。 「保育者:お 園児:おさない」 「保:は 園:はしらない」 「保:し 園:しゃべらない」 「保:も 園:もどらない」 先生の声にしっかり答える園児。 火事のときは煙が出るから、煙を吸わないように...

12日 10月 2020
「コロナ禍の中で元気と勇気を届けたい。」 「子どもたちが行事を通して園生活を豊かにする」「日々の保育の積み重ね」 子どもたちの育とうとする力を信じ、子どもたちと対話をしながら、 皆で「やりたい・やってみたいこと」一つ一つ形に変えてきました。 子どもたちがその形を心と身体で表現しました。...

26日 9月 2020
クラスにコオロギ🦗が遊びに来たり、 栗🌰を触ったり虫眼鏡で観察したりしました。 また、友達がどんぐりを持って来てくれて、 「どんぐりの種類は何かな?」と図鑑と見比べっこ。 朝晩が寒くなり、少しずつ秋らしい季節のものに興味を持ち始めた秋2組さんです。...

18日 9月 2020
4・5歳児で地震を想定した避難訓練を行い、運動場に避難しました。 地震はいつ起こるか分からない。 大きな地震が起きた際の安全な身の守り方 “もしも”の為に必要なものを確認したり、 避難時の約束事「お・は・し・も」の大切さを伝えました。 日頃から自分の為に話を聞こうとする習慣が身に付くように。...

01日 9月 2020
園内研修 月に一度実施している園内研修 今回は認定こども園教育・保育要領をもとに、こども理解、子ども主体の行事、2学期に向けての研修を行いました。午後は講師の先生とともに研修を行いました。...

28日 8月 2020
五感を使った夏の遊び ボディーペインティング遊びをしました。 前回は恐る恐る触れてみて模造紙に色を付けてみたりという様子でした。 「絵の具の感触の楽しさ、安心して親しんでほしい」 いつも過ごしている室内で 苦手と感じていた子が”触れてみよう””付けてみよう”とする姿があり、 色を混ぜてみたり、手に色を付けて両手を合わせてみたり...

08日 8月 2020
「スイカの中身は、どうなっているかな?」 「赤に決まってる!」「種は黒だよ!」と予想し楽しみにしながら スイカ割りがスタートしました。  好きな目隠しを選んで、スイカに当たると大喜びです。 「がんばれー」とお友だちの応援も頑張りました。 「やっぱり、スイカの中は赤だよ」「種は黒だよ」という子どもや...

さらに表示する

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。