園内研修(6.25)

園内研修(6.25)

★6月27日からはじまる水遊びの際の注意事項

★緊急時の対応

★職員間で話し合いながら、確認しました。

 

☘「おもちゃから広がる遊びの世界」

あそび環境コーディネーター 横尾 泉先生を講師として、

◆「環境を通じて行う保育」

◆「絵本を通して、表現する」ワークショップ

◆「積み木遊び」ワークショップ

◆ドイツゲームで一緒に遊ぼう

◆子どもの発達の理解

◆遊びは学び

「子どもたちは何に興味があり夢中になっているか?」

「チャレンジしているか?」

「気持ちをどう表現しているか?」

 

◎遊びを通して行う保育

玩具(保育素材・保育環境)を通して、育むこと

発達を支援したり、

人と人との関わりを深めたり、

気持ちを表現したり

ルールや順番を守ること、

負けて悔しかったり、我慢したり

人と協力すること

 

遊びながら、

社会性や創造性、想像性、協調性、集中力、自己肯定感、…たくさんのことを

育んでいます。

玩具は子どもたちの育ちを支えるツールとして大切です。

研修では、先生たちが実際に積み木や玩具を使い、

それぞれのアイデアを出し合って、一つのものを創っていく喜びを感じました。

「表現する面白さや楽しさ」

「子どもの気持ちになって、夢中で遊ぶ」

遊びの楽しさや面白さがわかるからこそ、

子どもたちの気持ちがわかるし、気持ちが通じ合う。

 

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。