粕屋グリーンセンターへ(冬1)

粕屋グリーンセンターへ(冬1)

「春の自然に親しむ」

いつもお世話になっている粕屋グリーンセンターへ。

 

冬の野菜の収穫が終わったプランターを見て

「みんなでまた、野菜を育てよう」という話をしました。

話し合う子どもたちから「トマト・なす・きゅうり・枝豆」と様々な野菜の名前が

出てきました。みんなで話し合ってお買物にいくことにしました。

 

今年は年長児担任と子どもたちで相談し、

 

「子どもたちが自分で苗を買いにいく」ことになった。

 

色彩豊かな花々や様々な種類の野菜の苗、サボテン…。

「黄色と紫のがある。」

「きれいなブルーだね」

「いい香りがする」

「もみじもあるね。」

「100円より安いよ」

色や香り、数、自分が見たもの、経験したことを言葉で伝える。

粕屋グリーンセンターの方へ自分が知らないことを自分で伝える。

地域の方との関わり。

 

今までは保育者が苗を買ってきて、一緒に植えてきた。

今年は、自分たちで話し、そして自分たちで店に行き、自分たちで選んだ。

「どうやって、野菜の苗が大きくなるか」

様々な環境、人、気候があり、野菜が大きくなる。

 

五感を通して、自ら体験することで

「自然に自ら関わり、命を大切にする子たちに育っていく」

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。