さつまいもほり

「さつまいももみんなも大きくなったね。」

 

6月に植えたさつまいもの苗。

 今日、さつまいもほりをしました。

自分の手で、友だちと力を合わせながら、さつまいものつるを抜きました。

目に見えないさつまいもに、「せんせい、さつまいもどこ?」

スコップを片手に、どんどん土を掘り進める子、心配で友だちの様子を見ている子、

幼虫が土の中から出てきて幼虫に夢中になる子。

 

「こっちのほうが大きい」

「これもさつまいも?」

「さつまいもは根っこに生えているから、根っこを探そう」

さすが、年長児。

さつまいもの根っこを探しながら、

大きなさつまいもを見つけていました。

大きなさつまいもが掘れたときには友だちと目を輝かせて、

「大きいでしょ。」自分が掘ったいもを先生や友達に見せに。

スコップの使い方も、砂が跳ばないように加減をして

さつまいもの周りをほり、さつまいもが途中で切れないように。

てこの原理を使っているお友だちも。

自分なりの問いを立て、自分なりの仕方で、「探求する」「考える」姿。

なかなか見つからないさつまいもを最後まであきらめず掘る姿。

「大きいさつまいもを掘りたい」自分なりの目標を立て、挑戦する姿。

さつまいもも大きくなったけど、みんなの心も体も大きくなったね。

「楽しかった」みんなの笑顔が溢れていました。

さつもいもの大きさ、重さ、肌触り、友だちとの協同作業、

掘り起こすときのわくわくどきどき感、心が大きく動いていました。

 

さつまいもを掘って、

「次にどんなことをする?」

「やきいも」「カレー」「いもの天ぷら」

「私はやきいもが好き」言葉を伝え合いながら、

芋ほりをみんなで行った充実感や満足感が感じられました。

みんなが「やってみたいこと」を話し合い、

給食の先生や園長先生に聞いてみることに。

さつまいものつるをリースにしたい子もいました。

 

次は、地域の方に借りているいも畑で年長児が再度芋ほりをします。

 

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。