睡眠時間

「子供の成長に睡眠が重要」

子供の心や身体の発育には、食事と睡眠が欠かせません。

そして、体を動かすこと。

 

「睡眠」

①成長ホルモンの分泌を促す

骨や体の成長を促す成長ホルモンは、寝ている間に多く分泌されます。

しかし、睡眠が少ないと成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。

②脳の成長を促す

人間は、眠っている間に出来事を脳の中で整理すると言われています。

子どもも同じように学習したことを保存していくことで、言葉の発達や成長を促していきます。

 

1歳~2歳(11~14時間) 

「朝起きて夜眠る」という人間の基本的な生活リズムを作る時期。

たっぷり睡眠を取ることが必要です。この時期には睡眠時に大量のメラトニンが分泌され、一生のうちでもメラトニンの分泌が一番活発な時期です。

 

3~5歳(10~13時間)

夜は遅くとも21時までには寝かせよう。

就寝までのプロセス(風呂に入って、歯を磨き、トイレに行って眠る)などの習慣もこの時期に形付く。 

 

運動・食事・睡眠。基本的生活リズムを大切にする。

 

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。