サラダづくり・タルタルソースづくりに挑戦

年少児 サラダづくり 

 

6月に植えたトマトときゅうり。

トマトときゅうりの生長を毎日毎日楽しみにしていました。

今日はトマトときゅうりをつかって、みんなでサラダづくり。

栄養士の先生から、トマトときゅうりの話を真剣に聞くこどもたち。

 

次は、トマトときゅうりとかにかまをマヨネーズと和えてサラダづくり。

一人ひとりスプーンをもって、友だちと交代交代で。

「いい匂いがしてきたね」

「おいしそうだね」

友だちと一緒につくったサラダづくり。最後は一口味見。

「ありがとうございました。」大きく元気な挨拶が響き渡りました。

 

年中児 タルタルソースづくり

 

6月に植えたなすびとピーマン。

毎日毎日水をやり、大切に大切に育ててきたなすびとピーマン。

育てたピーマンとなすびではなかったが、子どもたちの気持ちは高まっていた。

今日はなすびとピーマンと玉ねぎを使ったタルタルソースづくり。

 

ピーマンの種を丁寧に取るこどもたち。

「こんな形になったよ」自然と会話が生まれる。

ピーマンの種をとったあとは、栄養士の先生がピーマンとなすと玉ねぎを炒める様子を

みました。

「なすびの色が変わったね。」

「いい匂いがしてきたね。」

次は、自分たちでつくる。一人ひとりスプーンをもち、マヨネーズと一緒に。

こどもたち同士で協力しながら作りました。最後は一口味見。

栄養士の先生に、先生たちに、友だちに、なすびとピーマンを作ってくれた方に

「ありがとうございました。」大きく元気な挨拶が響き渡りました。

 

きゅうりやトマトが苦手な子、ピーマンやなすびが苦手な子も、

「おいしいね」といって食べてくれたり。

「自分が育ててきたトマトさんだから、きゅうりさんだから。」

「自分が育ててきたなすびだから、ピーマンだから。」

食物に関わった分だけ、愛情をもったり。

こどもたちの体をつくる食だからこそ、食への関心、食の楽しさ、食の循環、食への感謝を

こどもたちと一緒に感じていきたい。

 

 

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

幼稚園パンフレット.pdf
PDFファイル 409.9 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。