なわとび大会

「自分でできる喜び」

2月に入り、体を動かしてできる喜びを感じている子もいれば、縄跳びが跳べるようになってできる喜びを感じる子がいたり、健康に気をつけて”がらがらうがい”ができるようになった子、いろいろな経験をし自分の力で頑張っている子どもたちの姿に、日々元気づけられています。

なわとび大会

年少組は初めてのなわとび。体を動かすことが大好きな年少組。

「跳ぶ」「回す」「手首を返す」「肘の動き」などなわとびを回すのも難しい。

始めは「跳んでぴょん」から。一つひとつステップアップ。自分で回して跳ぶ。

なわとびを跳べた喜び、跳べなかったくやしさが表情に出ていました。

年中組。遊びの中でもなわとびあそびをしてきました。なわとびを跳ぶ回数で友だちと

競い合ったり、教え合ったりしていました。友だちに支えられて、最後までやり抜くことを

学んでいます。

年長組。自分の目標に向かって、最後まであきらめない気持ちをもって、縄跳びを跳んでいました。友だちを応援したり、友だちと跳んだ数で競争したり、あやとびや大縄にも挑戦していました。

さて、2月も終わりを迎え、3月になろうとしています。

3月に入ると、ふゆ組さんの全体お別れ会、そして卒園式(涙)。

そして、年少組、年中組は進級へ一歩一歩階段を登っていく。

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

和田幼稚園 パンフレット.pdf
PDFファイル 718.6 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。