運動会に向けて

運動会に向けて

今年の運動会は年長組を中心に子どもたちが主体的に関わるように、司会係(プログラムを伝えることで年長児の自覚と自信につながる)・体操係があり、子どもたち同士で創意工夫、協力し合う中で一つの目標を目指すリレー競技を取り入れました。また、入場門を先生たちが創作し子どもたちと作っています。プログラムの順番を見直し、子どもたちが他の学年の遊戯を見る時間や場所を確保しました。年少組や年中組は、年長組に憧れることで一人ひとりの心に期待や希望が生まれることでしょう。真似ることで学び、異年齢児との交流にもつながっていく。

運動会の練習を通して、子どもたちの心の芽吹きを感じています。

1学期からの遊びや活動、生活の中で育んできた友達や先生との信頼関係を基に、集団の中で存分に自己発揮してみんなと遊戯や競技を楽しんだり、協力し合っています。

「年長児最後の運動会だから、40人で頑張ろう」と声を掛ける姿。かけっこ頑張って走り、こけたけど最後まで走る姿。一人ひとりの運動会への思いが、少しずつ重ねていっています。

幼児期で大切なことは心の成長です。運動会を通して、友達、先生、保護者と支え合いながら、それぞれの心の成長(協調性、自立心、思いやり、自律心)に向かって、一歩一歩進んでいくでしょう。心は目には見えませんが、感じることができる。大切なことは子どもたちの心を感じること。

運動会が子どもたちの心の成長を促す行事になってくれると信じています。

 

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

和田幼稚園 パンフレット.pdf
PDFファイル 718.6 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。