園外保育(九大の森まで)

今日は3歳以上児の幼稚園の子どもたちは、九大の森果樹園に歩いていきました。

春の自然に親しみをもつこと。交通ルールを知る、分かること。友だち(異年齢児)との関わりを広げることをねらいをもち、園外保育を実施しました。年少児は年長児と、年中児は年中児同士で手を繋ぎ最後まで歩きました。その中で、年長児は年長児としての自覚を、年中児は友だちとの関わりを広げていました。幼稚園と果樹園の間には、たくさんの春の自然が広がっていました。草や花、虫、木々、果物などたくさんの春の自然が待っていました。果樹園では、九大の森果樹園の先生たちがうめ、なし、ぶどうなど、果物の説明をしていただきました。「みどりの梅の実はおなかをこわす」「ぶどうは雨に弱い」などの話に耳を傾けていました。説明が終わった後は、お弁当をみんなで笑顔で食べ、幼稚園への帰路につきました。最後まで、一人ひとり自分の力で頑張りきりました。「みんながんばってたね。今日は早く寝ようね。」

〒811-2414
福岡県糟屋郡篠栗町大字和田910-468

お問合せ

TEL:092-947-7590まで

お電話ください。

電話受付時間 8:00~17:30

幼稚園カタログ

和田幼稚園 パンフレット.pdf
PDFファイル 718.6 KB

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
上のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。